志の高いベンチャー起業家を表彰する「第21回Japan Venture Awards」にて「内閣府科学技術政策担当大臣賞」を受賞

2021.12.21 (Tue)

株式会社ALEの代表取締役社長/CEOである岡島礼奈が、独立行政法人中小企業基盤整備機構主催の「第21回Japan Venture Awards(略称:JVA)」において「内閣府科学技術政策担当大臣賞」を受賞しました。

世界に前例のない人工流れ星事業で、実際に人工衛星がロケットに搭載され、その打ち上げが成功していることや、ローレンツ力を利用した人工衛星の高度低下によるデブリ化防止事業、気象予報の精度向上を目指した大気データ活用事業に取り組んでいることが、起業家のロールモデルとして高く評価されました。

iOS の画像 (3).jpg表彰式にはCAO長柄が代理で出席しました

■株式会社ALE 代表取締役社長/CEO 岡島礼奈コメント
この度は、輝かしい内閣府科学技術政策担当大臣賞を受賞し、誠に光栄に存じます。弊社ALEは、まだ発展途上ですが、このような賞をいただき、身の引き締まる思いです。
多くの起業家の方々がご経験されているように、今までの道のりは決して平坦ではなく、その時々に、チームのメンバー、投資家の皆様、関係者の方々、弊社を応援してくださる知人、SNSでの応援メッセージなどに、幾度となく助けられました。この場を借りて、皆様に感謝申し上げます。
起業したてのころは、そもそも宇宙業界が産業になるのか、疑問を持つ方が大多数の時代でありました。そんな中、弊社の未来を信じて、応援し続けてくださる皆様、科学を社会につなぎ 宇宙を文化圏にするというミッションの実現に向けて、ALEを一緒に作ってくれるチームのみんな、そして会社の外からも、一緒に未来を作る方々の力が加速度的に集まり、宇宙業界の未来に疑問を持つ人は少なくなってきたのではないでしょうか。ALEはさらにここから、自分たちの事業を世界で展開することにより、宇宙産業の拡大を目指して頑張ってまいります。
今回このような映えある賞をいただき、ますます勇気づけられました。まだ発展途上である我々にとって、大きな期待と、応援のメッセージをいただけたと思っております。今後も、いろいろ波瀾万丈なことが起きるかと思いますが、このような賞をいただけたことを胸に刻み、乗り越えていこうと決意を新たにしております。CEO_Lena Okajima.jpgのサムネイル画像

■Japan Venture Awards(JVA)について
本表彰は、創業概ね15年以内で、高い志を持ちリスクを恐れず挑戦する優れた起業家を対象に、創業の優良モデルとして発掘・表彰する制度で、2000年から実施しています。新事業創出や市場開拓に果敢に挑む優れた起業家を発掘し、ロールモデルとして広く社会に周知を図るとともに、次世代を牽引する経営者の育成を図ることを目的としています。
https://j-venture.smrj.go.jp/

■独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)について
中小機構は、事業の自律的発展や継続を目指す中小・小規模事業者・ベンチャー企業のイノベーションや地域経済の活性化を促進し、我が国経済の発展に貢献することを目的とする政策実施機関です。経営環境の変化に対応し持続的成長を目指す中小企業等の経営課題の解決に向け、直接的な伴走型支援、人材の育成、共済制度の運営、資金面での各種支援やビジネスチャンスの提供を行うとともに、関係する中小企業支援機関の支援力の向上に協力します。

  • Share

Latest Articles

View All
  • 2022.04.01

    ALEは宇宙を、好奇心に動かされた人類の、進化の舞台にします! ~地球の外へ人類の活動圏を拡大→宇宙に眠る無限の科学知識を発見→人類の持続的発展に貢献~

  • 2022.02.24

    ALEと東京海上日動火災保険、「EDT(導電性テザー)を用いたデブリ対策装置」に関する協業を開始 ~宇宙デブリ問題の解決に貢献し、サステナブルな宇宙環境の実現へ~

  • 2022.01.27

    新型コロナウイルス再流行への対応について