Make Space closer For all of us
Together

Section

01

Mission

科学を社会につなぎ 宇宙を文化圏にする

宇宙には、人類が地球で持続的に暮らしていくための科学知識と、人々の好奇心を刺激する美しさや面白さが無限に詰まっています。

ALEは、その美しさや面白さを人々に届け、好奇心を刺激することで、宇宙開発のきっかけを作ります。

更に、宇宙から得られる貴重なデータを取得し、まずは地球の気候変動のメカニズムの解明に寄与します。その両者を有効利用し、人類の持続的な発展に貢献します。

Section

02

SPACE ENTERTAINMENT

人工流れ星事業「Sky Canvas」

空をキャンバスに見立てて、彩る宇宙エンターテインメント 「Sky Canvas」は、世界中の希望の場所に人工流れ星などを光らせるプロジェクトであり、2020年に世界初の実現を目指します。ニーズに合わせてオンデマンドで演出できる人工流れ星は、世界中の地上・洋上問わず、直径約200kmの広大なエリアで一同に楽しめる、いまだかつてない規模の巨大エンターテインメントです。

Section

03

DATA SERVICE

気候変動メカニズムを解明するデータサービス

独自のプラズマ技術(人工流れ星など)を使うことにより、これまでデータ計測が困難だった中層大気の大気組成や風速などの貴重データをオンデマンドで取得することが可能となります。それらのデータを解析することで、異常気象のメカニズム解明や気象予測の精度向上に貢献することができます。

TECHNOLOGYについて

中層大気のデータ集積

人工流れ星の観測などを通じ、中層大気の風速・大気組成などのデータをオンデマンドで集積

軌道上観測
地上観測
中層大気と密接に関係する
気候変動のメカニズム解明
生活に密接する事柄への貢献
  • 異常気象メカニズム解明
  • 気象予測の精度向上

Section

04

News

ALE のプロジェクトに関する最新のニュースをお届けします

  • 2020.03.31

    広島・瀬戸内地方で計画していた世界初の人工流れ星プロジェクト 「SHOOTING STAR challenge」計画中止のお知らせ

  • 2020.03.25

    ALEとJAXA、宇宙デブリ拡散防止装置の事業化に向けたJ-SPARC事業共同実証を開始

  • 2020.02.18

    人工流れ星に挑戦する人工衛星初号機、軌道降下ミッション開始

  • 2019.12.26

    ヨーロッパで活動を拡大し、データサービス事業を加速 ~仏トゥールーズに活動拠点設立、Eric Luvisutto氏がビジネスアドバイザーに就任~

すべてのNEWS

Section

05

Contact

当社のサービスやテクノロジーに関するお問い合わせはこちらからお願いします。

info[at]star-ale[dot]com