フジサンケイビジネスアイ「第34回 独創性を拓く先端技術大賞」にて 「経済産業大臣賞」を受賞

2020.06.05 (Fri)

株式会社ALE(以下ALE)の代表取締役社長/CEOである岡島礼奈が、国立大学法人東北大学の桒原聡文准教授と共に、フジサンケイビジネスアイ主催の「第34回 独創性を拓く 先端技術大賞」において「経済産業大臣賞」(社会人部門における最優秀賞)を受賞しました。本賞は「科学技術創造立国」の実現に向け、優れた研究成果をあげた理工系学生や企業・研究機関などの若手研究者を表彰する制度です。

受賞内容は次のとおりです。

  1. テーマ:
    「人工衛星を用いた人工流れ星」の生成技術

  2. 受賞者:
    岡島 礼奈(株式会社ALE  代表取締役社長/CEO)
    桒原 聡文(国立大学法人東北大学大学院工学研究科 航空宇宙工学専攻 准教授)

これからもALEは東北大学と共に「人工衛星を用いた人工流れ星」事業への取組みを進めていきます。ALEは、私たち人類の持つ無限の好奇心を、技術によって実現していくことを通じて科学および宇宙事業を発展させ、人類の生活をより豊かにすることを目指します。

■株式会社ALE 代表取締役社長/CEO 岡島礼奈コメント
この度は、栄えある賞をいただきまして誠にありがとうございます。
桒原先生をはじめ、審査員の方々、このプロジェクトにかかわるすべての方に感謝致します。
弊社の人工流れ星を実現するための背景にある確かな技術、そしてその先に目指している中間圏観測による気候変動予測精緻化と宇宙エンターテインメントの両立が、科学技術創造立国の実現に向けた一歩になると認めていただいたこと、大変光栄です。
引き続き精進してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

■国立大学法人東北大学大学院 准教授 桒原聡文氏コメント
この度は、大変名誉な賞を授与いただきまして誠にありがとうございます。
超小型人工衛星技術の一つのアプリケーションとして、人工流れ星の生成技術の確立に関係者一丸となって取り組んでまいりました。ALE-1号機、ALE-2号機の研究開発の成果をこのように評価いただき、大変嬉しく思います。
プロジェクトの遂行に際し、温かいご支援を賜りました全ての関係者の皆様に深く御礼申し上げます。
人工流れ星による中間圏観測と宇宙エンターテインメントの実現は他に類を見ない試みであり、今後の世界的な宇宙開発利用のあり方に大きな影響を与えるものと確信致しております。
引き続き、最先端の研究開発を推進してまいります。今後ともどうぞよろしくお願い致します。


*独創性を拓く 先端技術大賞 公式サイト
http://www.fbi-award.jp/sentan/

  • Share

Latest Articles

View All
  • 2020.06.05

    フジサンケイビジネスアイ「第34回 独創性を拓く先端技術大賞」にて 「経済産業大臣賞」を受賞

  • 2020.04.30

    三好建正氏がサイエンス・アドバイザーに就任 気象予測の精度向上、異常気象メカニズム解明等を目指すALEのデータサービス事業を加速

  • 2020.04.20

    人工衛星2号機の動作不良に伴う、人工流れ星の実現延期(2020 年→2023 年初期)のお知らせ