FAQ 01

技術

Technology

Q. 流れ星はどのような仕組みで光るのですか
A. 自然の流れ星は様々な大きさのチリや粒が地球の大気に突入した際にプラズマ発光することで発生します。
ALEはこの粒を人工的に再現し、特別に設計された人工衛星から放出することで人工流れ星を発生させます。
安定した軌道上にある人工衛星から放出された粒は、地球を約5分の1周して大気圏に入り、発光します。その様子は地上からは直径200kmの範囲から見ることが可能です。
Q. 天然の流れ星と人工の流れ星で見え方に違いはありますか
A. 天然の流れ星と比較して、人工流れ星は長く発光し、速度もゆっくりと流れます。
Q. 流星源とはどんなものですか
A. 球状で、大きさは1センチ、重さは数グラム程度です。
Q. 1回のショーで人工流れ星はいくつ見えますか
A. ショーの内容により、5粒~20粒程度を想定しています。
Q. 1粒の流れ星は何秒間見ることができますか
A. 3秒~10秒程度です。
Q. 流れ星はどのくらい明るく見えますか
A. マイナス1等星の明るさを想定しています。これは東京などの都会でも充分に観測可能な明るさです。

FAQ 02

人工衛星

Satellite

Q. 人工衛星の高度はどのくらいですか
A. 地上約400kmです。
Q. 寿命が来た人工衛星はどうなりますか
A. 寿命を迎えた人工衛星は大気圏へ突入する際に完全に燃え尽き、宇宙ゴミとならないように安全に処理されます。

FAQ 03

安全性

safety

Q. 流星源が地上に落ちる恐れはありますか
A. 人工衛星から放出された流星源は、地上からの高度60kmから80kmで空力加熱現象により加熱され、発光しながら完全に燃え尽きます。
Q. 流星源が航空機に衝突する恐れはありますか
A. 航空機が飛行するのは高度約10kmなのに対し、流れ星は高度60kmから80kmで燃え尽きます。このため、航空機に衝突することはありません。

FAQ 04

ビジネス

business

Q. Sky Canvasプロジェクトとは何ですか
A. 空を舞台に様々な宇宙エンターテインメントを行うプロジェクトです。現在は人工流れ星の実現に向けてプロジェクトを進めています。