宇宙科学ミッションを自立的かつ継続的に実行を目指す ビジネススキームを模索するイベントを開催

JP EN

2018.02.01 (Thu)

人工衛星を用いて人工流れ星を再現することを目指す世界初の民間宇宙企業 株式会社ALE(東京都港区、代表取締役:岡島礼奈、以下ALE)は、地球観測技術等調査研究委託事業として「継続的な理学的挑戦を担う超小型衛星の開発とその供給による宇宙科学ミッションの支援と実行のための拠点形成」における、継続的な理学的挑戦を自立させる仕組みとしてのビジネス展開のための検討会を開催します。

平成2829年度に実施したイベント(オープンスペース)の検討結果を受け、ビジネススキームの立案・検証を行います。

【イベント詳細】

日時:2018216日(金) 13:3016:00

会場:31Builedge YAESU 会議室A  http://www.mfbm.co.jp/31builedge/yaesu/cp01.html
    (東京駅八重洲口より徒歩4)

参加費:無料

定員:25

プログラム内容:宇宙科学ミッションを自立的かつ継続的に実行していくための体制・拠点を形成するビジネススキームを模索するイベントとなります。
多分野からの参加者による既存枠組みや垣根に囚われないディスカッションを通じて、現在把握されていないニーズとシーズの出会いや、新しいビジネスや宇宙利用のモデルの創出や発展などのための開放された場を目指します。
平成2829年度オープンスペースでの議論を元に、具体的なビジネスプランの取り纏めを目指します。

講演:首都大学東京 佐原宏典教授

主催:株式会社ALE (首都大学東京からの再委託による)

■ 申込方法

宛先:info@star-ale.comまで以下情報を添えてお申し込み下さい。
    件名:オープンスペース参加申し込み(216日(木))
    代表者氏名:
    代表者メールアドレス:
    代表者電話番号:
    参加者人数(代表者含む):

■ 締切:27日(金)*但し、定員に達し次第締切とさせて頂きます。

■イベントお問合せ:Email: info@star-ale.com

  • Share

Latest Articles

View All
  • 2019.09.17

    ドバイで開催される、中東・アフリカ最大のIT展示会「GITEX Future Stars」へ出展

  • 2019.09.05

    Horizons Ventures 等からシリーズAラウンドにおいて 総額12億円の資金調達を実施 ~宇宙エンタメ事業「Sky Canvas」等の技術開発及び、事業化に向けた取り組みを加速~

  • 2019.08.19

    ALE、経産省による宇宙産業補助金の対象事業者に採択 スペースデブリ対策技術の2021年実証へ加速