人工流れ星衛星の、宇宙航空研究開発機構(JAXA)「革新的衛星技術実証1号機のテーマ公募」への選定について

JP EN

2017.07.04 (Tue)

宇宙事業を営む株式会社ALECEO:岡島礼奈、本社:東京、以下ALE)は、当社が開発する人工流れ星衛星の実証機ALEeが、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(本社:東京都調布市、理事長:奥村直樹、以下「JAXA」)が選定する「革新的衛星技術実証1号機」に搭載する実証テーマ候補として選定されましたのでお知らせいたします。今後、JAXAとの間で必要な取り決めの締結、技術調整、安全審査の受審を進め、確実な開発とミッションの実現のために前進してまいります。

 

ALEは、人工流れ星の実現を目指し、東北大学をはじめとする協力機関とともに人工衛星開発を進めてまいりました。今回の選定は、そのための実証実験として大変重要な機会となると考えております。

 

なお、実際の搭載にあたっては、JAXAの安全審査に合格すること及び宇宙活動法に基づく許認可を得ることが条件となります。

 

関連ウェブサイト

「革新的衛星技術実証1号機のテーマ公募」追加選定結果について(JAXA研究開発部門ホームページ)

http://www.kenkai.jaxa.jp/pickup/kakushin_3.html

 

株式会社ALE

www.star-ale.com

 

株式会社ALE 会社概要

社名:株式会社ALE(エール)

本社住所:東京都港区赤坂2-21-1川本ビル2

代表者:代表取締役 岡島礼奈

設立:201191

事業内容:宇宙関連エンターテイメント事業(人工流れ星事業他)、衛星事業など

 

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ALE TEL 03-3248-1630 /メールアドレス: pr@star-ale.com

  • Share

Latest Articles

View All
  • 2019.09.17

    ドバイで開催される、中東・アフリカ最大のIT展示会「GITEX Future Stars」へ出展

  • 2019.09.05

    Horizons Ventures 等からシリーズAラウンドにおいて 総額12億円の資金調達を実施 ~宇宙エンタメ事業「Sky Canvas」等の技術開発及び、事業化に向けた取り組みを加速~

  • 2019.08.19

    ALE、経産省による宇宙産業補助金の対象事業者に採択 スペースデブリ対策技術の2021年実証へ加速